がんばれ両親スマホデビュー

今日は60歳以上の両親がついにスマートフォンデビューした。今までガラケーを使っており、機械に疎い両親が本当に大丈夫なのかな、使いこなせるのかなという不安があったけど、二人とも新しいおもちゃに超ノリノリ。通信会社の人がわざわざスマホの使い方を説明に家にやってきてくれて、老人二人に一生懸命丁寧に教えてくれる。まずは「タップ」と「フリック入力」のやり方から。横で聞いていると「タップぐらいわかるだろう…」と思っていたけど、まさかのまさかでタップができない母にびっくり。「爪でやるより指の腹で押すといいですよ」と優しく教えてくれる担当の方、ありがとうございます。私が親にパソコンを教える時はついイライラしてしまうけど、こうやって真面目に高齢者に教えてくれる若い専門家の方がいると嬉しいことだな。ひとつの介護の形の一つかもしれないと思った。両親はスマホを手にしてこれから難しいことがいっぱいで勉強の毎日だろうけど、なんだか嬉しそうな顔を見て「よかったな」と思うのでありました。http://www.tiempometeorologico.net/